ブログ

骨髄バンク んんんん署名ためらう

骨髄移植のコーディネートが始まりました。
今日は、習志野市にある総合病院でコーディーネーターさんと面会し、詳しい説明と署名、問診を済ませて、血液検査まで進む予定でした。

しかし、説明を聞いているうちに、そわそわと怖くなってきてしまいました。
理由
①全身麻酔をすると呼吸が止まるため、チューブを肺のそばまで入れること。
②手術による後遺症が全くないとは言えないこと。
わかっていたつもりだったが、説明を直接聞いて、二の足を踏んでしまい、サインができませんでした。
「来週までに、よく考える」ということで今日は終わりにしました。

手術をするときに、全身麻酔をするのは一般的なこととはいえ、自分自身が健康体なのにそれをうけることに踏ん切りがつかないのかもしれません。

どなたか、アドバイスいただけないですか?